おおたにメモ

観劇メモ③ 街に根ざす

ゲッコーパレード (以下、ゲッコー)戯曲の住む家vol.6『ハムレット』を観てきた。昼間から演劇が観られるのは無職の特権。

舞台美術・照明がすごく好み。
開演時の長い暗転ののちに、ぼやーっと薄灰色の情景が浮かんでくる感じが私は好き。家庭用電源をフルに使用した照明が凄い。


アフターお茶会がすごく良かったなぁというのが今回の感想。戯曲の作り方や舞台美術の詳細な話が聴け、舞台の写真撮影もOK。聴く側の人(観客)も色んな人がいるから、とにかく色んな話が聴けて私は満足。


個人的に、劇場のある蕨市の人がそれなりにいたのが嬉しいと思った。

ゲッコーは自分の中では結構尖ってる方の演劇に分類されてるんだけど、それでも「蕨で何かやってるみたいだから」で観に来てくれる人がいて、「初めて観た演劇だったけど楽しかった」と。そういう地元に見てもらえる劇団、地元がそういう方向を向いてくれる劇場で活動するっていいなぁって。


ゲッコーは旧今回の加藤家住宅のほかに数軒、拠点(自劇場)を持っている数少ない劇団のひとつ。今回のお茶会でも劇団が拠点をもつことについての話が出た。

今後首都圏で空き家が増えて空き家を拠点にする劇団も少しずつでてくるかもしれない、と。

ゲッコーのように生活+演劇みたいなスタイル(冷蔵庫を漁ったと思うとハムレットが始まり、ハムレットから食卓が始まる)は結構特殊だと思う。
結局は家を手にしても改装したりなんかして、コストはかかるのかもしれないけど、拠点を持つメリット、街に根ざすメリットは確かにある。

そして、街のあちこちに劇場があって、それぞれ個性のある演劇があちこちで観られる未来って、ちょっと見たい。

そんなことを考えた春の一日。

e0360053_00303083.jpg

余談ですが、やっと桜が見られました 笑。

[PR]



by kanade_otani | 2017-04-04 00:24 | 思うことなど

長くなった観劇メモをまとめきるためのブログ。将来的にはここで自分が作ったものの話ができるように願う。
by kanade_otani
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧